ブルーミントン動物病院マーク 杉並区西荻南2-22-11 TEL. 03-5941-9711

地図を開く

コンテンツ枠(天)
代替医療について
当院では様々な代替医療を組み合わせ、必要であれば最小限の西洋薬と共に、その子その子に合った、また個々の自然治癒力を働かせるのに必要な治療をご提案します。
病院で行う治療は、心身共にストレスをできるだけかけずに自然治癒力を引き出す方法です。(ホモトキシコロジー、栄養点滴、オゾン療法、音響療法、温熱療法など) お家で飼い主様ができることとしては、ホモトキシコロジー、漢方薬・サプリメントや、栄養療法、ホメオパシーなど個々に合わせたオリジナル処方や、PRA療法POC療法もご提案します。

PRA療法
PRA臨床応用研究会


また前々から特別の患者様にだけ行ってきました波動医療が、これからは動物にも人にも当たり前の時代になっていきます。
今までもホームページに掲載しておりましたPRA療法、音響療法に加えて、イネイト活性療法、LIFEWAVEのパッチも治療の選択肢として取り入れておりますので、ご興味のある方、また遠方で当院までお越しいただけない方は、どうぞご相談ください。

(歩行困難な犬が、2週間で普通に歩けるようになりました)

LIFEWAVEのパッチについては、こちらからもご購入いただけます。
https://lifewave.com/Union
また費用を抑えて購入する方法もございますので、どうぞご相談ください。

ご来院の際は、必ずお電話にてご予約をお願い致します。また初診の際は、それまでのできるだけの情報をお持ちいただけますと、早い対処が可能になると思います。

癌を患う動物さんの飼い主様へ

当院ではがんに対して、三大療法(手術、化学療法、放射線療法)ではない治療を行っています。上記の治療法の中からそのお家にあった、その子に合った治療法をご提案いたします。
その中のPOC療法については、以下をご参考になさってください。

POC(Plant-derived Organic Carbon)療法のご案内

現在、東京大学医学部において、POCが「なぜ、癌に効くのか」の解明のための研究が進められています。これは、東京大学医学部の実証試験で、
①POCが、癌細胞に効果があること
②既存の抗癌剤と併用すると、抗癌剤単独の投与よりも優れた効果があること
の二つが証明されたからです。
欧米の医療ジャーナルに発表された論文の日本語翻訳版(PDF)
医療ジャーナル英語版

ブルーミントン動物病院では、このPOC療法を、「化学物質ではない抗癌治療」として捉え、愛犬・愛猫のQOL(生活の質)に配慮した癌治療の一つとして、治験に取り組むことに致しました。
多くの症例でPOC療法の治験が実施され、一定の効果が確認されることになれば、癌を患う動物さんと飼い主様に、身体に優しい癌治療のご提供がかなうことになると期待しております。POC療法の治験を、当院で試されてみませんか!

POC療法
東京大学医学部外科化学共同研究室
主任研究員・医師 河村康之先生 ご寄稿
「POC療法の可能性について~ 自然由来の素材で癌退治のソリューションを提供!」

ご意見ありましたら、是非ともお願い致します。
添付はPOCの元のところからの資料です。
コンテンツ枠(地)
このページのトップへ戻る